Professor's Tweet.NET

国内最古の全身骨格=石垣島で出土、2万7千年前―沖縄(時事通信) – goo ニュース

沖縄県立埋蔵文化財センターは19日、石垣島(同県石垣市)の遺跡「白保竿根田原洞穴」の発掘結果を発表した。旧石器時代の1000点を超える人骨片が出土。少なくとも19人分に上り、全身骨格では国内最古となる約2万7000年前の人骨が残されていた。

↓ 詳しくはこちら

https://news.goo.ne.jp/article/jiji/region/jiji-170519X284.html

>また、骨のお話しですね。それにしても2万7000年前か…。気の遠くなるような話。江戸時代が始まってから400年あまり、明治維新からは149年。こうしてみると、つい最近のこと。でも、やっぱり、人類の、日本人の起源という話は心を揺さぶられます。

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version