【お知らせ】第10回 さくらゆきファンの集い~神奈川・浦賀編~

お知らせ
【お知らせ】第10回 さくらゆきファンの集い~神奈川・浦賀編~

来たる5月4日の土曜日、歴史タレントの小栗さくらさん北織さよさんによるさくらゆきのファンの集いが開催されます。今回は横須賀市の浦賀をまわるということで、案内役のお手伝い(回りくどい ^^;)に私も参加させていただくことにしました。横須賀は昔から走水神社によく通っていましたが、2000年からは横須賀市史編纂近世部会の専門委員として事業にあたっていました。ただ、その当時から東海大学の資料室(現・学園史資料センター)に勤めはじめ、2007年には教育研究所(現・教育開発研究センター)の准教授になりましたから、なかなか現場に行けませんでした。それまでは調査員などと称して、史料の発掘から整理作業の先頭に立っていましたので、なかなか忸怩(じくじ)たるものがありました。ということは、あまり市内をまわっていない…(^^;)ので、私の方が楽しみです。きっとさくらさん達の方がご存じのはずですから。ちなみに横須賀市史では、三浦半島の海防と交通を担当していました。

見学ルートなど、詳しい情報はこちらのさくらさんのブログをご覧ください → https://ameblo.jp/sakurayuki-sakura/entry-12451495983.html

なお、当日は親睦会も予定されているそうです。これも詳しくはこちらをご覧ください → https://ameblo.jp/sakurayuki-sakura/entry-12451520275.html

こうした催しは初めてだという方もこの機会にぜひさくらゆきさんたちの活動を知っていただければと思います(^^)

せっかくだから私も浦賀に関係する近世後期から幕末期に関するテキストをみたいなものを用意したいと思っております!奮ってご参加ください。

 天保14年(1843)浦賀番所の図
浦賀番所跡より東叶神社を望む

投稿者プロフィール

馬場 弘臣

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!

コメントを残す

コメントを残す

«
  • LINEで送る