江戸家猫ハッピーの「江戸満遊展 江戸の文化と伝統」

お知らせ
江戸家猫ハッピーの「江戸満遊展 江戸の文化と伝統」

江戸家猫ハッピーさんは3代目江戸家猫八師匠の末娘さんです。3代目江戸家猫八師匠と言えば、fullのオールドファンにとっては、テレビの黎明期に放送された4代目三遊亭金馬師匠(当時は子金馬)、一龍齋貞鳳師匠との3人組、そう「お笑い三人組」が有名でしょう。比較的近場のオールドファンにとっては、やはり中村吉右衛門さんの「鬼平犯科帳」の「彦十」が馴染み深いですね。本当にいい味を出していらっしゃいましたもの。

この「江戸家猫ハッピー」という芸名、実は中村吉右衛門さんからいただいたものだそうで、今でもニックネームは、「ハッピーさん」です。このハッピーさん、何を隠そう緒形拳さんのマネージャーだったのでした!ま、このサイトでは何度か言ってますけどね。たまたまYouTubeで緒形さん主演の「ポケベルが鳴らなくて」(1993年・日本テレビ)にちょい役で出演されていたのを見つけました(^^)

そのハッピーさんが、昨日からギャラリー自由が丘で、「江戸満遊展」という展示会をやっていらっしゃいます。こちらがチラシです。

タイトルからもわかるように、江戸家と3代目江戸家猫八師匠の来歴をたどりながら、「江戸」の文化と伝統について見直して行こうよ!という展示会です。江戸時代ですよ!私の専門ですね。でも、江戸の農村はさんざんやりましたけれど、「江戸」そのものについてはあまり知りませんし、村の文化ばかりやってきましたからね、私もお手伝いしながら勉強中です。

ハッピーさんは現在、イラストレーターで、「猫萬福庵」という猫の「満吉」を主人公にしたネットショップもやっていらっしゃいます。チラシにあるようなグッズも買えますよ!

期間は16日の木曜までと短いですが、お近くの方はぜひお立ち寄りください。もちろん、遠くの方も大歓迎です。私は明日行く予定です。明日はお姉さまの「江戸家まねき猫」師匠のトークショーもあります。もちろん、江戸家のお家芸「動物ものまね」-声帯模写も見所です。残念ながらもう満席だそうですが…。

でも、さぁ~寄ってらっしゃい見てらっしゃい!!

コメントを残す

コメントを残す

«
  • LINEで送る