クラファイリターン!リ・スタート!!

お知らせ
クラファイリターン!リ・スタート!!

新型コロナウイルスも一進一退なようで、今、どこを歩いているか分からない状況ですね。Withコロナという文言が巷では広まっています。新型コロナウイルスとどのように付き合っていくか。Afterコロナ以前に、今、この時をどのように生きていくかということですね。

ただ、本学の入構も少しは緩和されるようです。そこで、クラウドファンディング「緒形拳さんのアーカイブを構築し、戦後大衆文化の変遷に迫る!」のリターンも徐々にですが、実行に移していこうと思っています。

第1弾の「とても感謝!」の予ガと書画と緒形拳研究会の会員サイトへのログイン権はすでに発送しました。次は3枚のカードセットと色紙です。7月のはじめには発送できるかなと思っています。

さて、これからです。みなさんに実際に体験してもらうリターンも実施することにしました。

まずは資料整理の体験会です。これは7月11日(土)、8月8日(土)、8月29日(土)、9月12日(土)の4回開催予定です。本当は6回の予定でしたが、実際の応募者と展覧会までの期間を勘案して4回とさせていただきました。その代わり制限はありません。全部参加していただいても構いません。まずはパンフレットの整理から始めますか!次はとにかく写真!写真!写真!ですね。残念ながら、学生は入構できませんので、一緒に作業することが叶いません。

あ、スタッフTシャツはできましたよ!「拳」という文字を左胸に、背中には緒形さんの書画から選りすぐったものをあしらって(^^)

それから7月19日(日)のアーカイブ・カフェも開催します。大船のゆかりの場所で、明後日はその打ち合わせです。7月20日は緒形さんの誕生日ですから、その前夜祭ですね。昼間にやりますけれど…(^^;)

それぞれの様子はまた報告いたします。

人と契らば 濃く契れ

その通りですね。参加いただけるみなさんと濃密な時間が過ごせれば幸いです。

投稿者プロフィール

馬場 弘臣

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!

コメントを残す

コメントを残す

«
  • LINEで送る