Professor's Tweet.NET

緒形拳展覧会 記念冊子が凄いんです!

ここでも何度か書いていますが、「俳優緒形拳とその時代-戦後大衆文化史の軌跡」展は、記念冊子が凄いんです!タイトルは『戦後大衆文化史の軌跡-緒形拳とその時代』…何と、「俳優」という文字を除いて、タイトルとサブタイトルを入れ替えただけ(^^;)でも、これが凄いんです!

こちらが表紙と裏表紙です。どちらも若い頃、20代の緒形さんですが、表紙はメインビビジュルで使っているかっこいい緒形さん、裏表紙は「若き日の旅」という芝居の一幕ですが、ちょっとひょうきんな緒形さんです。

内容は3部からなっています。

巻頭を飾りますのは、緒形さんのエッセイと言いますか、メッセージと言いますか、書き残しされたものをそのまま翻刻しました。緒形さんの生のメッセージを伝えたいという思いから、明確な誤字脱字は修正していますが、旧字や異体字、旧仮名づかいなどもそのままに、緒形さんの言葉をお届けします。

第1部は、「緒形拳と大衆文化史」というタイトルで、私が全体の流れを書き、国際日本文化研究センターの石川肇さんが新国劇について、NHK理事の若泉久朗さんにテレビの話を、映画評論家の垣井道弘さんに映画の話を、そしてKAAT神奈川芸術劇場の眞野純館長に演劇の話を書いていただいています。

第2部は、「歴史学×NHK大河ソラマ×緒形拳」と題しまして、緒形さんが出演されたNHK大河ドラマとその役を元に歴史の虚と実について、新進気鋭の皆さんに書いていただきました。最初は国際日本文化研究センターの呉座勇一さんと時代劇・映画評論家の春日太一さんとの豊臣秀吉をめぐる対談です。そして「太平記」の足利貞氏について台湾大学の亀田俊和さんに、「毛利元就」の尼子経久と「風林火山」の宇佐美定満について山梨県立中央高校教諭で、武田氏研究会副会長の平山優さんに、「峠の群像」の大石内蔵助について東京学芸大学名誉教授の大石学さんに書いていただきました。

さらに春日さんには、「この緒形拳が凄い!」というタイトルで、映画・テレビの出演作15本をご紹介いただいています。

まさに盛りだくさん!全編で240ページ!りっぱな「研究集録」ができあがりました(自画自賛)!図録を期待していただいた皆さんにはちょっと拍子抜けかも知れませんが、何せいろんな権利がかかるものですから、今回はガッツリ行きました!でも、決して難しいものではありません。読み応えは十分だと思いますので、ぜひご購入いただければ幸いです(^^)

郵便振替でも!

頒布価格は1,800円です。お得だと思います。購入には現金書留の他、郵便振替でも購入できます。詳しくは横浜市歴史博物館のホームページへ

だけではちょっと不親切ですので、ここにも転記しておきます。

・出版物の郵送を希望される方は、在庫・送料をお問い合わせください。(email:rekihakushop@yokohama-history.org/ Fax:045-912-7781)
・ご希望の書名・冊数を明記のうえ出版物の代金+送料を現金書留か郵便振替でお送りください。(現金書留の場合は送料は切手でも可)
・なお、在庫状況によりましては、ご注文から1週間以上かかる場合もございますのでご了承ください。
・情報更新のタイミングにより、販売中のものが品切れになる場合がございます。最新情報は必ずご注文の前にお問合せ下さい。品切れの出版物については、当館図書閲覧室でご覧いただけます。
 郵便振替
 ◆口座名義:横浜市歴史博物館
 ◆口座番号:00290-0-85231
 
 横浜市歴史博物館
 申込み・ 問合せ
 住所・連絡先
 〒224-0003横浜市都筑区中川中央1-18-1
 TEL:045-912-7777(代)
 FAX:045-912-7781

遠方の方で、展覧会はご覧になれないという方もいかがでしょうか?どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version