Professor's Tweet.NET

苗字が変わる前に…

爽やかな秋の気配が漂っています。今年は夏がもの凄く暑かったせいでしょうか?大学の欅の葉っぱが赤茶けているようです。というより、ここのところ、毎年、焼けているように思えます。まだ半袖ですんでいるのもやはり温暖化の影響でしょう。それでも季節はしっかりと秋を迎えています。

そんな中、娘が明日、婚姻届を出すというので、彼氏と一緒に挨拶に来ました。「馬場」を名乗るのは今日が最後です。わかってはいたことですが、めでたくて嬉しい気持ちと、やはり一抹の淋しさをちょっと感じています。私は19歳で福岡の実家を離れて、それからはずっとこちらで暮らしています。すぐ近くに住んでいるとはいえ、ちょっと遠くなった感じがして…。以前、母が甥っ子に「お前はよそにはやらん」と言っていましたが、そんな気持ちがちょっぴり、いやよくわかります。親とはそういうものなのですね。

あまり湿っぽくなっても仕方がないですね。今日は、寿司とケーキを買ってきて、4人でお祝いです。また、下の娘を含めたお祝いは別の日にやろうと思います。何にしても生まれて初めて息子ができたわけで、それはそれで照れくさいものです(^^;)何はともあれ…Congratulation!

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version