Professor's Tweet.NET

TOKAI グローカルフェスタ 閑古鳥は…

すっかりと秋の風情になりましたね。湘南キャンパス中央通りに欅の木も駆け足で色づき始まったようです。今日は傍らに付属高輪台高校のバスがたくさん泊まっていました。大学見学ですね。

既報の通り、本日は、「TOKAIグローカルフェスタ」なるものが開催されております。正直、学園祭でやってもそうそう大きな違いはないのではないかと思いますが、何にでも宣伝が必要な世の中です。

先日の台風に続いて、昨夜から大雨の予想が出ていましたが、どうやら夜の内に降りきってくれたようで、曇ながらも今日は雨の心配もないようです。さすが晴れ男!私が学校に来たからですね(^_^)v一応、こんな催しなんかをやっておりました。

グローカルフェスタの旗印の下、上は人力飛行機に、ちょっと見えづらいですが、向かって右にはソーラーカーがあります。それから3号館の前でははしご車に乗ったり、地震実験の車で地震を体験したりしております。手前のレッドブルが…ねぇ~。

噴水公園の前でコンサート。野外音楽堂では「人生100歳時代グランドゴルフ大会」だそうです。私もそろそろ参加する時期でしょうか(^^;)普通に部活動もやっていて、女子ソフトボールは普通の練習でしたが、ラグビーは練習試合のようです。いよいよ明日はワールドカップラグビーの南アフリカ戦です。でも、今日もニュージーランドvs.アイルランドの試合がありますからね。これからはさらに目が離せません。

で、肝心の「軌跡-名優緒形拳とその時代」展です。さぞや閑古鳥が「シーン」と鳴いていることだろうと思っていました。確かに押すな押されるなの大盛況というわけではありませんが、そこそこは人は入っているようです。

11号館図書館のみなさんのお話しでは、やはりそこそこいらっしゃっているとのこと。閑古鳥よりずっとまし!!かな?なにせ先の消防車のそのまた向こうにありますから。消防車には道をふさがれているような格好になっていて、11号館の展示室自体が通せんぼをされています。

とにかく距離を厭わず、興味のある方はぜひ足をお運びくださいませ。ただ、驚くことに、11月1日から3日までの建学祭の時期は、図書館の展示室は開かないのだそうです…。それを目当てにスケジュールを組んだのに…。残念!

何はともあれ、よろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version