Professor's Tweet.NET

春彼岸 開く花びら 霞む富士

来週は卒業式。全体での式はなくなりましたが、卒業証書を授与する式は残っています。その場でもちろん、卒業論文も返却しますので、散歩がてら3号館まで卒業論文を持っていきました。途中、見上げるとぽつりぽつりと桜の花びらが開いていました。準硬式の野球場です。

湘南キャンパス開花宣言

3号館のロータリーをゆっくりゆっくり上っていくと、西の方には富士山が見えるのですが、この間までくっきりしていたのに、今日はぼやけています。天気が良くて、春の青空のなか霞んでいるのですね。まさに春霞です。

霞む富士山

青空の下、ポツッと薄桃色の花を咲かせた桜と霞んでいく富士に春の本格的な訪れを感じます。ここ湘南キャンパスにいると、新型コロナウィルスの喧噪を忘れそうになります。相変わらず部活もさかんです。

励め!挑め!若人よ!

左上の写真は陸上競技場、右上は女子サッカー部、左下は準硬式野球部、そして右下は、たぶん午前中の練習が終わったのでしょうね、自転車で15号館に向かう女子選手たち。どうも武道系のようです。

アスリートたちの夏、東京オリンピックはどうなるのでしょうか。延期が妥当かなと思っています。それよりもまだ本校は、新年度の始まりについて具体的なアナウンスがありません。アスリートファースト、学生ファースト、何もかもが霞んで見える2020年の春です…。

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version