Professor's Tweet.NET

緒形さん、資料整理は続きます!

早、11月ですね。もうすぐ緒形拳さんの展覧会も開始からひと月になろうとしています。10月の終わりの日、世間ではハローウィンとか言われていますが、あまり関係することもなく、本日は緒形さんの資料整理でした。展覧会とは関係なく、資料整理は続きます!

実はクラウドファンディングの資料整理体験会の続きです。3回で終わりにしていたのですが、皆さん熱心で、後2回増やすことにしました。私どもも手伝っていただければ助かりますから。

本日は総勢7名、写真の入れ替えと緒形さん…ではなくて、緒形さんの恩師の劇作家北條秀司先生が所蔵されていた舞台の台本をファイルに入れて整理する作業を行ないました。いつもは卒論のゼミ部屋も今日は作業場です。

こちらが成果の一部です。緒形さんの新国劇時代の写真と、新国劇を退団された後の舞台、そして映画の写真を整理したものです。下の段はまだ整理途中ですが、TVドラマにドキュメンタリー、ブロマイドなどを整理しています。

展覧会を開催しながら資料整理も続ける…。正確にいえば資料整理が続いているのに展覧会を開いていると言えばいいのか(^^;)丸3年整理を続けてもまだまだ途中なのですが、それでも展覧会開けるだけの資料はあるのです。やはり凄いですね!

私が着ていますので、展覧会の物販で販売されているTシャツです。緒形さんのアカデミー賞最優秀主演男優賞受賞作「火宅の人」でつけていた眼鏡をあしらったものです。写真ではわかりづらいですが、くすんだブルーでなかなか見かけない色かと思います。制作はEastさん!さすがにセンスがあります。正直、売れているそうです。私も保管用と着る用で2着購入しました。もし、会場にお越しの節はぜひ現物をお手にとってご覧ください。

明日…いや、本日11月1日も私は会場に来ております。見かけましたら、お気軽にお声をかけてください(^^)/

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version