Professor's Tweet.NET

ワクチン狂騒曲!

8月に入ったらなるべく毎日書こうと思っていたのですが、なにせ2日からしっちゃかめっちゃかで…(^^;)

2日は、大学への書類提出とクルマの半年点検と新型コロナウィルスの2回目ワクチン接種が重なって大忙しでした。クルマの点検が11時からでしたから、まずはディーラーにクルマを預けて、歩いて本厚木駅まで行って、久しぶりに大学まで電車で行ったのですが、とにかく研究室に着いたら汗びっしょり。さすがに真夏。着替えを持ってきてよかったですよ。とりあえず、書類を提出し終えたのでとんぼ返りでディーラーに行って、うちに帰って、かみさんと橫浜へ。

接種はこちら、新高島町駅の野村総合研究所のビルで!前にも書きましたが、長女の関係で家族も接種ができるので。ただ、それは本学でもできるのですが、なにせアナウンスが遅かったのでこちらでやることにしました。2回目は1回目よりもちょっと痛かったですね。それでも異常が起きたわけではないので、せっかくですから夕食を食べて帰ることにしました。7月28日の土用丑の日にウナギを食べられませんでしたから、ウナギを食べたいな…。ということで、ネットで調べて橫浜高島屋の野田岩に参りました。

ウナギの肝焼きに楓のうな重は、誠に美味でした(^^)せっかくですから、ちょっと高島屋のITOYAで文具などを買ってゆるゆると帰宅…。と、大忙しの1日でしたが、とくに副作用が出たわけでもなくその日はゆるりと過ぎました。

ところが、翌3日になると体調が一変。とにかく左腕から首筋までが痛くて痛くて。熱を測ったら73度4分くらいですでしょうか。それより大変だったのはかみさんで、軽く38度を超えてもうヘロヘロしていました。これが噂のモデルナワクチンの副作用かと思い知った次第です。かみさんは朝から寝たきりでしたが、私は比較的元気でしたから、とりあえず、昼ご飯を買いにコンビニへ。カップ麺で済ませました。

午後になったら少しは楽になるかと思ったらとんでもなくて、私もついに38度を記録。額で計る体温計を買っていたのですが、これって38度を超えると表示が赤くなるんですね。とりあえず、寝て過ごしました。夜になるとようやく熱もおさまってきて、午後8時頃には何とか熱も下がりました。

とはいえ、左腕から首筋を中心とした身体の痛みはなかなか消えません。ほとんど汗もかいていないし、お風呂にも入らないで寝ることにしました。

翌朝、つまり今日。朝起きたらびっくり!身体の痛みがすっかり消えているではありませんか!!もちろん熱もありません。あら~本当にびっくりしゃっくりです。で、また書類を出しに行かなければなりませんでしたので、今度はクルマで大学へ。それにしてもよい天気です。

ラグビー場ではラグビー部が、陸上競技場では陸上部が練習していました。ここ野球場でも準硬式野球部が練習しています。午前11時頃のことです。この炎天下でよくやるなぁ~。若いというのは凄いことですね。

こちらは19号館。空の蒼さと木々の濃い緑に白い校舎がよく映えます。遠近法の風景がよく似合います。

なんて風景を眺めている時間も実はありません。ただいま採点の真っ最中。明日も1日採点です。やれやれ…(>_<)

かみさんは立派なモデルナアームになっています。私は何ともないのですが、どうも女性の方がモデルナアームになるようです。

まだまだワクチン接種は進んでないようですが、皆さんもどうぞご用心くださいませ。

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version