「逃げ恥」のレストラン

今日のつぶやき
「逃げ恥」のレストラン

「逃げ恥」は、昨年の後半大ヒットしたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のことで、すごくBlu-rayDiscが売れてるそうですね。この中で、星野源さん演じるヒラマサさんが、新垣結衣さん演じるみくりさんにプロポーズするシーンがありまして、この舞台となったのが、横浜は日本大通りにある「Alte Liebe(アルテ・リーベ)」というレストランでした。こちらは横浜でも有名なフレンチレストランらしいのですが…、本日は、ここでひょんなことから?!懇意にさせていただいている横浜パートナー法律事務所の開所10周年記念パーティーがありまして、私も参加させていただきました。このお店は…あ~ぁ、ここだったのか!何のことはない、横浜情報文化センターの1階にあるレストランでした。私らの間では、都市発展記念館とユーラシア文化館のあるビルといった方がわかりやすいですね。考えてみれば、つい先日もこの近くの横浜開港資料館で研究会をやったばかりでした。

横浜パートナー法律事務所所長の大山滋郎先生は、毎月2回、「企業の常識・弁護士の非常識」というメールマガジンを送ってくださるのですが、豊富な知識を活かして法律の考え方などをわかりやすく教えてくださって、これが本当におもしろいのです。いつも勉強させられます。先生はこのメールマガジンを丸8年出し続けられてきたとか。まさに継続は力なりですね。このサイトもそうありたいものです。

あ、これがアルテ・リーベの玄関です。

投稿者プロフィール

馬場 弘臣

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!

『「逃げ恥」のレストラン』に2件のコメント

  1. 大山滋郎 より:

    馬場先生
    過分なお言葉、有難うございます!
    昨日のご出席、とても感謝しております。

    • 馬場 弘臣 より:

      大山先生
      昨日はお世話になりました。とても楽しいひとときでした。ヴァイオリンとピアノの生演奏も素敵でした。こちらこそお招きいただきまして、ありがとうございました。「三千里」とっても美味しかったですよ。
      なお記事は決して「過分」ではなく、「真実」です!

コメントを残す

馬場 弘臣 にコメントする コメントをキャンセル

«
»
  • LINEで送る