プロジェクト研究」カテゴリーアーカイブ

2017年の仕事始め

3が日が過ぎて、昨日から仕事を再開しています。といっても、先に書いたように、今の急ぎの仕事は、論文「元禄大地震と宝永富士山噴火 その2」の修正です。その1は、小田原藩領全体の年貢データの分析から、この2つの大災害からの復 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 歴史コラム | コメントする

震災遺構、モニュメント、イベント その2…宮古から久慈へ

今日がいよいよ本番です。というより、行き帰りにほぼ1日を要しますから、基本的に視察は今日1日しかありません(^_^;)効率的に回りたいところですが、何せ三陸鉄道はだいたい1時間に1本の運行です。今回の視察では何より田老地 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 歴史コラム | コメントする

震災遺構、モニュメント、イベント その1… 宮古へ

東日本大震災からこの3月11日で5年が過ぎました。まだ5年、もう5年…その捉え方はさまざまですが、現状はどうなのでしょうか?昨年に続き、今年も本学文明研究所のプロジェクト「震災復興と文明」の一環として、昨年の宮城県の仙台 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 歴史コラム | コメントする

南足柄市郷土資料館の史料調査

いつの間にか夏至も過ぎました。それにしても、長く生きていれば、人生、いろんなことがあるもので…。歴史は引きずっていても仕方がありませんから、きちんと整理をしてケリをつけたら、次のステップを目指すしかないですね。 さて、本 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 史料学研究, 歴史コラム, 馬場研究室 | コメントする

2015年の初仕事

いつの間にか2015年も明けて5日が過ぎました。年末年始の流れはとくに速いですね。このblogも昨年の10月以来更新していませんでした。1回おっくうになるともうなかなか…(^_^;) ということで、気分も新たに始めたいと … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 歴史コラム | コメントする

【告知】『学校法人東海大学学園史資料センター10年のあゆみ』が刊行されました!

気がつけば4月も終わりに近づいて、いつの間にかゴールデンウィークに突入していました。このblogはいつもそんな書き出しで始まっているような…(^_^;) さて、ようやくにして『学校法人東海大学学園史資料センター10年のあ … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 史料学研究, 日々徒然, 歴史コラム | コメントする

【告知】『近代教育史叢書』1・2が刊行されました!

ようやくにして、『近代教育史叢書』の1と2を刊行することができました。もうこれはこのblogでも何度でも紹介していますが、私が所属する東海大学教育研究所における2010年度~2012年度個別プロジェクト研究「近代村落小学 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 史料学研究 | コメントする

【徒然】故郷にて…春の風景いくつか

3月も半ばを過ぎました。まずはお知らせです。遅れに遅れておりました2010年度~2012年度東海大学教育研究所個別プロジェクト研究「近代村落小学校の設立に関する基礎的研究」の成果である『近代教育史叢書1 明治期の村落小学 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 史料学研究, 日々徒然 | コメントする

【徒然】2013年大晦日 閑馬小学校関係資料集その後…

気がつけば2013年も大晦日ですね。9月から11月までのバタバタした日を通り過ぎたら、気がつけば大晦日になっていました!という気分です。その間、このblogもずっと更新しないままで今日になってしまいました。少し反省しつつ … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 日々徒然 | コメントする

【告知】湘南キャンパス開設50周年記念展示を開催します!

19日の土曜日は、おかげさまで無事に相武地域史研究会第2回シンポジウム「維新の動乱と神奈川—道と海の視点から」が開催されました。日曜日は大雨でしたが、これまたおかげさまで雨が降ることもなく、さらに、またまたおかげさまで当 … 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト研究, 日々徒然, 歴史コラム | コメントする