【番外】閑話休題 閏日に雪が降る


今日は2月の29日。言わずと知れた閏日です。その閏日に雪が降る…と書こうと思ったら、昼頃からずーっとインターネットの調子がおかしくてなかなか通じませんでした。通信環境に障害があったとしか思えないのですが…。5時を回ってどうやら復旧した模様です。やっとアップできます。

おかげさまで明日1日には、予定通り退院します。手術後、2月22日に書いたブログについて、目の病気で入院しているのに、そんなに長い文章を書いて大丈夫なのかと何人かの知人に言われました(^_^;)まぁ〜、実のところは、同じ病気の人の参考に少しはなりはしないかと思って、ちょっと書いておいたものをまとめてアップしただけなんですけれどね。発病から1年あまり、おかげさまでというか、ようやくというか、何とか落ち着いて再スタートが切れそうです。ということで、最後の日は軽く、雪の風景でもと思っていたら、降雪の最盛期に繋がらなくて残念でした。でも、せっかくですから、病室からみた原宿に降る雪の風景をお届けします。

右の写真のアングルは、実は昨年の8月に入院した際に神宮の花火大会を写してこのブログで紹介した場所と同じです。遅い雪とはいえ、季節の違いを感ぜざるを得ません。でも、この二つの手術があったからこその今だと思えば、ひときわ感慨深いものがあります。それにしても、退院が今日でなくてよかったなとしみじみと感じた次第です(^_^)v

馬場弘臣 のプロフィール写真
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*