【徒然】あまおう白書ジャム


◎甲府紀行 

18日(火)の京都大学文書館、19日(水)の大阪大学アーカイブ出張の後、20日(木)は大学に行ったのですが、いろいろとあって、まぁ〜駆けずり回った1日でした。で、21日(金)と22日(土)は、山梨は甲府に行ってきました。電車で行ったのは初めてです。甲府城、別名舞鶴城が整備されたというので見に行きたくなって。小田原藩も幕末には藩主大久保大久保忠愨(ただなお)が甲府勤番としてこの城に詰めていました。近世当初は、3代将軍家光の弟忠長の居城であったり、元禄期頃(1688〜1704)は5代将軍綱吉の側用人として活躍した柳沢吉保の居城にもなっています。なかなかきれいに整備されていました。

IMG_2188

IMG_2191

泊まりは湯村温泉の柳屋さんという和風旅館として有名なところです。この近くにあった塩澤寺の地蔵堂は国の重要文化財だそうで、屋根が左右に張り出していて、なかなかそのフォルムが美しい建造物でした。室町時代末期の建築と推定されています。塩澤寺は厄除けのお祭りで有名だそうです。せっかくですから、塩澤寺地蔵堂、甲府駅前の武田信玄像、甲斐善光寺、鳥もつ煮(昨年のB-1グランプリで優勝しましたね)の元祖の本藤を見てもらいましょう。もちろん、鳥もつ煮も食べてみました。結構、美味しかったですね。それにしても2日間ともものすごく良いお天気でした。

IMG_2203IMG_2193

IMG_2179IMG_2219

IMG_2225 IMG_2224

◎あまおうジャム

23日(日)は久しぶりにゆっくりとうちにいました。それにしても疲れる毎日です。で、先日、福岡の実家の妹があまおうの苺を送ってくれましたので、昨日はジャムづくりです。4箱16パック分のあまおうを全部ジャムにしました(^_^;)いや〜もったいないと思われるかも知れませんが、送ってもらったのが、「先青」といって先が青く固くなってしまったものですから、出荷しても非常に安くなってしまいます。この先青の苺をはじめ、出荷するのに適していない苺を送ってもらったのでした。これが先青の苺です。

IMG_2229

こうした苺を作らないように努力したり、研究を重ねたりするのですが、それでもできてしまいます。苺作りは本当に難しいです。もちろん、食べられないわけではありません。食べればとっても美味しいです。それをあえて全部ジャムにしてしまう!こんな贅沢はありませんよね。かみさんの話では、本来、苺でジャムを作るとしたら10:10で砂糖を入れるそうです。でも、あまおうは3分の1くらいで十分いけると言っていました。甘さを抑えるならば、10分の1くらいでも可能とのこと。恐るべし!あまおう!!

ということで、あまおうジャムができるまでを一気にみていただきましょう。なかなか圧巻でしょ(^^)/とっても美味しいですよ。

IMG_2228IMG_2230

IMG_2232IMG_2236

IMG_2246

IMG_2253

IMG_2255

IMG_2257

IMG_2261

IMG_2260

どうです?美味しそうでしょう〜(^o^)

馬場弘臣 のプロフィール写真
カテゴリー: 日々徒然, 歴史コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*