【徒然】あぁ~勘違い…


iPhone6の写メについては、やはりうまくいかないようです。前回の「古田織部展」の写真もPCだとちゃんと表示されるのに、iPadやiPhoneでは逆さまになってしまうようです。はてさてどうしたものか…。

さて、去る1月17日は、阪神淡路大震災から20年目にあたる日でした。テレビや新聞、ネットニュースでもその情報であふれていました。1月17日は下の娘の誕生日で、3才になった日のことになります。その日は1日うちで仕事をしていましたから、テレビで朝からずっとニュースを見ていました。はじめは数十人単位であった死者の数が数百人単位となり、数千人単位となっていくようすをずっと見ていました。驚きとともに…。

そんな話をしていたら、娘から「パパは東日本大震災の時もずっとテレビで見ていたよね」と言われてはっとしました。このblogでも以前に書きましたように、その日は娘たちとともに福岡の実家に帰郷していて、まさしく呆然としてテレビ画面を見つめていたのでした。

ま、そんなわけで23才の誕生日を迎えた訳です。ただ、当日は大学院の研究室で誕生日を祝ってもらうからということで、前日に誕生会をしました。といってもケーキを買って祝うだけです。我が家の儀式ですね。で、うちのかみさんが張り切って「幸せの丘」というケーキ屋さんで誕生日ケーキを買ってきました。夕飯を食べて、さてお祝いをしようかとケーキを取り出すと…はて?大きなロウソクが2本と小さなローソクが2本です。他にはどうもなさそうです。「ローソクはこれだけ?」「あれ?22才じゃなかったっけ?」「ん?だって、去年の春に卒業したじゃん!普通にいけば大学4年生が22才でしょ?」

まぁ~天然には叶いません。22才と信じて疑わなかったようで…(^_^;)でも、誕生日は明日なので、今日は「22才の別れ」ん?「22才に別れ?」でいいっか~ということで、そのままお祝いをしました。証拠の写真です。

IMG_0092今週の土曜日、24日には予定通り、時代考証学会の談話会が開催されます。私は「演劇アーカイブズの意義と活用について-東海大学北條秀司文庫から-」というタイトルでお話しをする予定です。劇作家北條秀司については、このサイトの「近代文化研究」をご覧ください。当日のようすについては、また、公開できる範囲で報告いたします。

馬場弘臣 のプロフィール写真
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*