【徒然】富士の高嶺に冠雪せり。大山も箱根もなほ…。


昨日の雪が上そのように晴れ渡っています。こんな日は、遠くまで澄み切っていて、実際、通学の車中からも富士山の眺めが一際でした。1時限目は空き時間なので、せっかくですから、いつものように1号館の屋上と3号館の9階、10階あたりから写真を撮ることにしました。定点観測の意味もあります。初冠雪の時とは当然異なっていて、富士山はもうほぼ全面的に雪に覆われています。

img_5173

富士山だけではありません。今日は大山をはじめとする丹沢山系も、箱根の山々も見事に雪を被っています。欅に銀杏にと、秋の色を濃く深くしたキャンパスには、その白さとのコントラストが見事です。まずは1号館からの風景です。

img_5144img_5133

img_5145img_5146

img_5139img_5132

1号館の裏の大銀杏もほぼ色づきました。

img_5125

 

 

img_5128

3号館からの風景です。高いところから眺めてみると、富士山をバックに、色づくキャンパスが一望できます。

img_5169

 

 

img_5280

中央通りの欅の木もずいぶんとさみしくなってきました。その分、12月が近づいて、噴水池前では、クリスマスイルミネーションの準備が着々と進んでいました。来週の月曜日、28日には点灯式が行なわれるそうです。

img_5120img_5123

今は本当にしんどい季節で、来月になれば、先生はまたさらに走り出さなければなりません。一服の清涼剤ですね。

馬場弘臣 のプロフィール写真
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*