【徒然】クリスマスイルミネーション


12月の声を聴くと、校内の木々もよりいっそう彩りを増してきました。青空の下では,本当にまぶしいほどです。

img_5380img_5388右側は”恋人通り”と呼ばれる道で、この先には金目門があって、校外に出ることができます。”かなめもん”ですよ。”きんめもん”じゃないですからね(^_^)でも、普通は”きんめ”と呼びたくなりますね。金目、正確には北金目(きたかなめ)ですが、これは大学のある地名です。まぁ~普通は”金目鯛”の”きんめ”ですよね。などとくだらないことを言ってしまいました。もっとも、”恋人通り”と言っても、そうそう連れ添って歩いているようには見えませんがね。

さて、校内のほぼ中央にある噴水池で、今年もクリスマスのイルミネーションが始まりました。11月28日の月曜日が点灯式でした。それにしても、ハロウィンの喧噪が終わったら、すぐにクリスマスです。時間の流れが速いと言うよりも商魂たくましいと言った方がいいですかね。ハロウィンの喧噪も近年のことですよね。ちょうど2000年頃、代々木キャンパスの資料室に通っていた頃です。帰り道、代々木上原の駅に向かう道すがら、ここは外国の方も多く住んでいらっしゃるのですが、夕暮れの中を魔女の衣装を着たお母さんに連れられた小さな子どもたちが、それぞれ仮装してお菓子をもらって歩く姿はそれはそれはかわいいものでした。日本でも盆踊で大騒ぎすることはありませんよね。

ということで、今年のクリスマスイルミネーションです。まずは昼の風景と夜の情景。

img_5392img_5400

学生が写真を撮っているのは当たり前ですが、結構、近所の方でしょうか?家族でいらっしゃる方も多いようです。仲むつまじいご高齢の方もよく見かけます。ハートの間から顔をのぞかせて記念撮影です。

その他の角度から見た風景も紹介しましょうか。

img_5402img_5405

img_5410img_5414

ツリーにハートはいいとしても、フラミンゴにイルカにクラゲに熱帯魚ですか…。まったく、センスがないんだか、悪いんだか…(^_^;)

何にしても、一足早く、メリークリスマスです!

img_5416

馬場弘臣 のプロフィール写真
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*