そろそろ再始動…


12日にオリンピア眼科病院を退院して、早、2週間以上が経ってしまいました。本当にあっという間でした。何もしていないことは入院の時と変わらないのですが、時間の過ぎ方は全然違います。とりあえず、26日の金曜日に抜糸を済ませましたので、今は少しすっきりした気分です。

退院の日には、帰りに表参道にあるバルバッコア  グリルという本場ブラジルのバーベキュー料理のお店で、シュラスコ・ランチ(早い話がバーベキューとサラダバーとフードバーとデザートバーとドリンクバーの食べ放題)を食べようと思って、原宿通りを歩いていたら、道路の段差に足を取られてすってんころり。昔、くるぶしを剥離骨折した左足を思いっきり捻ってしまって、しばらくうずくまってしまいました。すわっ、またやってしまったか…(>_<)

その時、かみさんが「もう急いで厚木に帰って病院へ行こう」と…。「え、焼き肉食べたい…」。なかなかおいしかったとはいえ、ずっと病院食だったし…。しばらくしたら、うん、これは捻挫程度だな!と勝手に確信して、とりあえず、左足を引きずりながら娘と3人でバルバッコア  グリルに行きました。ここはイケメンの和洋の店員さん方が焼き肉の塊をもって廻っていて、希望に応じて取り分けてくれたり、削いでは皿に盛ってくれます。ピカッツァと焼きパイナップルが特においしかったですね。で、腹一杯になったところで、ロマンスカーで厚木に帰って病院に行き、結局、捻挫ということでしばらく安静となりました(^_^;)

入院中は、とりあえず、「電子書籍時代の史料翻刻」の話と「新横須賀市史 近世通史編」の話を書き終えようと最後の方は結構必死になりました。まぁ、目の訓練だと思って、診察や食事や見舞いの家族との間を縫って、で、結局どれもほぼ一日仕事。何より目が不自由ですから、そうそう早くはできませんからね。どうにかその目的も果たして退院したのですが、とにかく入院疲れでしょうか。心身共に疲れてしまいました。しかも、複視が治った訳ではなく、右目の眼球を上げたおかげで下の方が見づらくなって、ipadでネットサーフィンはまだしも、普通のPCで文章を作成したり、本を読んだりすることは特に辛くなってしまったものですから、慣らすのにことのほか時間がかかってしまいました。今は、遠近両用の眼鏡をかえて、遠距離用と近距離用の2つにしたものですから、だいぶ楽になってきました。掛け替えが面倒ですが、それでも視点は定めやすいです。早くそうすればよかったと思っています。

とりあえず、十分すぎるほど休みましたので、そろそろ再始動…ですね。まだまだ目の状態と相談しながらですが、自分の目なのにそうそう甘やかしてもいられない!ま、焦らず、ゆるゆると進めていこうかと思っています。

それではこのサイトにブログの次はどうしていこうか?どんな話をしようか?まだ、大学は夏休みですし、ここは「徒然」などを挟みながら、少しゆっくり考えていきたいですね。また、近々中にはご報告したいと思います。

最後に、病院内のブログ執筆体制の写真をアップしてごあいさつに代えたいと思いますm(_ _)mそうそう、アップルのスティーブ・ジョブズがCEOを辞任しました。やはり健康問題でしょうか、これからアップルを大いに使っていこうと思っていましたので、先行きかなり不安ですね。

馬場弘臣 のプロフィール写真
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*