Professor's Tweet.NET

緒形拳研究会!正式に始動!!

本日は緒形拳さんのお宅にお邪魔しまして、緒形さんが残した資料の調査・整理作業でした。そこでご家族の皆さんに、東海大学内に「緒形拳研究会」を立ち上げること、来年2019年と再来年2020年に「緒形拳展」を開催することについて、その目的と趣旨を説明をし、ご快諾をいただきました。本日2019年7月1日をもちまして、正式に「緒形拳研究会」を立ち上げます。また、2019年の展示は、本学湘南キャンパス11号館の展示室で、また2020年の展示は、横浜市歴史博物館を予定しております。緒形さんは。1966(昭和41)年から横浜に居を構え、以来2008年に逝去されるまで舞台、映画、テレビのそれぞれにおいて、文字通り最後の最後まで俳優としての人生を全うされました。2020年は、緒形さんの13回忌にあたります。

◎緒形拳研究会◎

Ⅰ.緒形拳研究会について

・緒形拳氏関係資料の調査、整理および研究活動の母体として東海大学内に「緒形拳研究会」を置く。
・「緒形拳研究会」は、東海大学文明研究所研究プロジェクト「戦後大衆文化の基礎的研究―緒形拳氏関係資料の整理をめぐって―」を基礎として新たに創設する研究会である。

Ⅱ.緒形拳研究会の目的
・ 緒形拳研究会は、名優故緒形拳氏の業績を後世に継承するために、緒形氏が残した資料を調査・収集・整理するとともに、これらの資料などをもとに俳優人生の全容を明らかにし、その研究成果を公表するものである。

Ⅲ.緒形拳研究会の活動
1.緒形拳氏関係の資料調査・収集

2.緒形拳氏関係資料の整理
○緒形氏関係資料一覧
・台本
・パンフレット
・スクラップブック
・図像資料-写真など
・映像・音声資料-ビデオ、DVD、BDなど
・雑誌(緒形氏掲載分)
・書籍
・緒形氏の書画
・緒形氏関係の物品
・その他    ②-2.資料整理作業場所

3.研究会の開催
・年3回程度

4.研究成果物とその公表
・緒形拳氏舞台・映画・テレビ全出演作品目録
・緒形拳氏関係資料目録
・緒形拳氏スクラップブック細目録
・緒形拳氏書籍目録

5.ホームページの開設と運営
6.展示会の開催

当面は、以上の活動をめざして会の運営を進めていきたいと思います。こちらにつきましては、随時、報告したいと思います。皆さま、ご協力・ご声援の程、よろしくお願いいたします!!

緒形拳「YOKOHAMA BAY BRIDGE 1989」

Amazon.co.jp ウィジェット Amazon.co.jp ウィジェット

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version