千葉は館山へ!


今日は3月11日。改めていうまでもなく、東日本大震災から5年の月日が流れました。まさに、”流れた…”という言葉がピッタリかも知れません。ここのところ、テレビ、新聞等々マスコミでもいろんな特集が組まれています。当時考えたことについては、このblogに「3.11大震災に寄せて 元禄地震と富士山噴火」というBlogを書いていて、結果的にですが、これがその後の災害研究の出発点になりました。今年も3月27日(日)から29日(月)の2泊3日で東北地方に行こうと思っています。今回は、宮古から田老地区、そして久慈方面を見て回りたいと思っています。移動だけでも1日仕事ですが、少しでもいいですから、現状を見てみたいと思っています。また、詳しくはこのblogで報告するつもりです。

さて、明日は千葉県の館山市立博物館で講演会です。「江戸時代の藩社会と地域社会」というタイトルで、当初の予定にはなかった「稲葉家館山藩研究の課題」という副題でお話ししようと思います。館山藩は、淀藩(京都府)稲葉家に分家―支藩で天明元年(1781)に旗本の稲葉分家が加増を受けて1万石で成立します。稲葉家といえば春日局の旦那さんの家ですね。

とは言え!私は館山藩のことはおろか、千葉のこともほとんどわかりません(^_^;)なのに引き受けたのか!と言われるかも知れませんが…、一応、藩政史研究の立場から、藩とは何か?という話から始めて、館山藩について考えてみたいと思っています。

館山湾(城から)陣屋跡地

館山市立博物館の学芸員宮坂新さんから送っていただいた館山湾の風景と館山藩跡地の現況写真です。さて、どうなりますか、とりあえず、今日は久里浜から東京湾フェリー房総半島に渡ろうかと思っています。

ではまた!

追伸 東京湾フェリーで!と言っていましたけれど、今日はめちゃ寒いし、船の出発時間に遅れたら待ち時間が長いしで、結局、アクアラインで館山に来ました(^_^;)それでもうちからは2時間もかからないんですね。せっかくだから、先に館山市立博物館に寄って宮坂さんに挨拶&展示見学をしてきました。

IMG_3195IMG_3197

で、今日はたてやま温泉千里の風という宿に泊っています。それにしても、晩飯の舟盛りの立派なこと…いや~恥ずかしいものですね。でも、ホウボウはなかなか美味しかったですよ。

IMG_3202IMG_3211

さ、明日は頑張らねば!!

馬場弘臣 のプロフィール写真
カテゴリー: 歴史コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*