Professor's Tweet.NET

社長になりました!

正式にいえば、「代表社員」です。本日、2021(令和3)年3月31日付をもちまして「合同会社 オフィス野の花」を設立しました。「合同会社」とは、2006年5月1日に施行された会社法で新たな設立が認可された会社形態です。アメリカ合衆国各州の州法で認められるLLC (Limited Liability Company) をモデルとして導入されたので、日本版LLCともいわれるそうです。合同会社でいう社員とは、会社の構成員=出資者のことで、株式会社とは異なって、合名会社、合資会社と同様に所有と経営が一致しているような会社形態をいいます。一人だけでも始められますし、資本金も低額で創設することができます。今のところ私とかみさんと二人だけの会社です。

あまり聞き慣れないかも知れませんが、2006年以来合同会社も急増して、2014年の調査時点で約39,400社ののぼるそうです。有名なところでは乃木坂46は「乃木坂46合同会社」という芸能事務所に所属しています。そして!Apple JapanにAmazon.co.jpという世界を代表するGAFAの内、AppleとAmazonの日本法人も合同会社です。ワーナーブラザーズジャパンも合同会社なんですよ。

ただ、合同会社の場合は、代表取締役社長とかいわなくてトップは「代表社員」というのが、正式な名称になります。まぁ~相談している税理士さんによれば、「社長」といっても「CEO」といっても内容は同じようなものだから、名乗るのは比較的自由とのことでした。わかりにくいですもんね。

せっかくですから、いつもお詣りに行っている大山阿夫利神社に「社運隆盛」と「商売繁盛」の祈願に行ってきました。いつもの通り、ケーブルカーで下社まで行きます。大山寺で上りと下りのケーブルカーですれ違います。では、その地点からの眺めをご覧いただきましょう!下記のURLをクリックしてみてください。

https://drive.google.com/file/d/1IDqttwrrMe1nGaG6i0qjijEg390VxC9D/view?usp=sharing

それにしても大山に行く道すがらはどこも桜が満開で、まさに春!ですね。

大山阿夫利神社下社では、ソメイヨシノはまだ咲き始めたばかりでしたが、枝垂れ桜が満開でした。枝垂れ桜越しの拝殿です。

この日を設立日に選んだのは、今年1番の最強開運日だそうだからです。一粒万倍日=商売運・金運・勉強運、天赦日=結婚・恋愛成就、寅の日=旅行運・金運という3つの吉日が重なっているのは、今年は3月31日だけだそうですから。

こちらは御祓いをしてもらっていただいた御札と拝殿と枝垂れ桜です。天気もよくて、本当に気持ちのよい1日でした。ただ、大山も黄砂で煙っていて、いつもは遠く湘南の海まで見渡せるのに、霞んで見えませんでした。ケーブルカーからの景色でもご覧いただけるかと思います。これだと「黄砂降山」になってしまうなと…。

お祝いの最後は。

先々週、目黒雅叙園、正式はホテル雅叙園東京のPATISSERIE「栞杏1928」というお店で買ってきたチョコレートでお祝いです。いかにもめでたそうなチョコレートでしょう(^^)

会社の内容については、また明日お知らせします。

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version