Professor's Tweet.NET

江戸学と現代社会の履修者

今日は4月11日!おかげさまで、このサイトも7年目を迎えます。まだ、リニューアルをしてからは10日しかたっていませんが、とりあえず、これまでの成果?!はコラムにまわしたいと思います。

さて、文理共通科目-知識とコミュニケーション-テーマ「江戸学と現代社会」の1回目が終わりました。人数は、月曜日1時限目-政治経済学部が128名、月曜日4限目-体育学部が107名、金曜日1限目-工学部が74名でした。総数309名ですね。もっとも、2回目、3回目とまだ増減がありますから、確定ではありません。ただし、政治経済学部は120名オーバーとなりましたので、履修制限をかけました。これで確定です。また、100名教室ではぎっしりなので、教室も変更してもらいました。

今は300名オーバーですが、通常は2回目で増加することが多いです。一応、120名が履修制限の目安になっていて、他学科で履修制限を受けた学生が改めてこちらの授業を履修しに来る場合が多いからです。ですので、体育学部と工学部はまだ増える可能性があります。それでも体育学にはほぼギリギリに近づいてきました。あまり多いと、履修できる人を選択しなければなりません。授業への関心や熱意などを書いてもらって判断することになります。ただし、政治経済学部は8名オーバーだからOKにしましょうということですね。

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version