Professor's Tweet.NET

<戊辰戦争150年>動乱期の米沢を紹介 上杉博物館で特別展 河北新報 ONLINE NEWS

米沢市上杉博物館で、特別展「戊辰戦争と米沢」が開かれている。幕末から明治初期までの米沢藩の歩みを約100点の資料で紹介している。

↓ 詳しくはこちらで

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000021-khks-soci

>展示会は、文久3年(1863)年、江戸から京都警衛に向かう米沢藩士約650人の行列を描いた「上杉斉憲上洛之図(うえすぎなりのりじょうらくのず)」から始まるとのことです。小田原藩も今日と守衛の任についています。幕府は10万石以上の大名に京都守衛を命じますから。この時期の薩長等の外様藩と譜代藩について比較検討したら面白いと思うのですけれどね。

Amazon.co.jp ウィジェット

投稿者プロフィール

馬場 弘臣東海大学教育開発研究センター教授
専門は日本近世史および大学史・教育史。
くわしくは、サイトの「馬場研究室へようこそ」まで!
Exit mobile version