白い花束を君に…。

今日のつぶやき
白い花束を君に…。

五反田駅は、立正大学のある駅で、以前書きましたように、立正大学では白川部達夫さんの勉強会をやっておりましたので、昔はよく利用しました。この五反田のTocビルでは、夏と冬の2回、スポーツ用品メーカーUNDER ARMOURのシークレットバーゲンをやっていますので、昨日も行ってきました。何せいろんな製品が半額程度で買えますからね。生地もデザインもいいので、シャツなどは普段着としても使えます。今はお気に入りです。また、五反田駅には「おにやんま」という有名な立ち食いうどん屋があって、買い物の帰りに前回と同じく食べてきました(^^)写真は、とり天ちくわ天ぶっかけうどんです!

「おにやんま」のうどん

さて、それからです。五反田から横浜に移動して、横浜開港資料館で「カメラが撮らえた横浜」展を見てきました。そう、斉藤司君が担当した最後の展示会です。写真を中心に、絵図や史料を駆使して全体をスパーっと並べた彼らしい展示です。いろんな意味で(^_-)

横浜開港資料館

立正大学は斉藤君の母校ですから、五反田から横浜への移動は、何だか感慨深いものがありました。実は、開港資料館に行く前に、お通夜にも告別式にも参加できなかったかみさんが、せめて机に花を飾りたいというので、中華街で花屋さんを捜して買っていきました。展示会を観る前に、誰かいるかなと思って受付で訪ねたら、ちょうど西川武臣館長がいらっしゃったので、そのまま斉藤君の机まで案内してもらいました。

「まだ散らかったままなんだ」と西川さんには言われましたが、聞きしに勝るですね。机と本棚とその周辺は、平積みにされた本と原稿のゲラと書類の山でした。さてさて、どこから手をつけるのか…たいへんですな(^^;)いつも被っていた帽子もそのまま椅子にかけたままだったのが何だかもの悲しかったですね。横浜市歴史博物館のロゴとマスコットが入った帽子でした。開港資料館に着いたとたんに雨が降って、帰るまでの間だけ雨に見舞われたのも、月並みないい方ですが、涙雨のようです。

白い花束を…

花は白いトルコキキョウに、名前はわかりませんが、かすみ草の代わりに紫色の小さな花をあしらってもらいました。あくまでもかみさんのチョイスです。急に行っても花瓶などはありませんので、ペットボトルをカットして、それに水を入れて花瓶代わりにしています。この写真ではわかりませんよねぇ。机の右隣のテーブルにあった本をかたづけてから花を置きました。んが、ペットボトルでは水を入れてもさすがに不安定ですので、周りを本で固めました。わっはっはは~。どうだい司ちゃん!いかにもおめえらしい飾り方だろう!!この馬鹿野郎め!!!

コメントを残す

コメントを残す

«
»
  • LINEで送る